人が簡単に傷つける事もなければ、木のように燃える事もない。

太古より「石」は、崇拝する対象や墓標、記録媒体、建築材と、石の持つ永続性や神秘性が、宗教・生活に深く根付いてきました。

現在では「石材」というと真っ先に浮かぶものは「お墓」くらいしかない方が多いかと思いますが、意外なほどに「石」「石材」は今でも多くの用途に使用されています。

このギャラリーは

「平和」や「希望」の思いを永遠に遺すために造られた石彫刻や

人々の暮らしを永続的に守り続ける石工建造物

その特性から意外な使われ方をしている石材加工品など

いつまでも変わらない繋がりの証となる「石」と、四季折々の美しい自然が見事に調和した瞬間を捉えたものばかりです。

「石」の持つ神秘性と、そこに現れているメッセージを感じていただければ幸いです。